軽貨物について

軽貨物ドライバーは稼げる?新米ドライバーのとある1日。

フジワラ
フジワラ
こんにちは。
軽貨物マン・フジワラです。
このブログでは、業界未経験で軽貨物のお仕事始める方や、仕事始めて経験の浅い方に向けてプラスになる記事を書いていきます。
自らが軽貨物の業界に体当たりで突撃し、酸いも甘いも嚙み分けてみたいと思います。

11月も中旬にさしかかり、肌寒い日が続きますね。

2日間休みをいただいておりました。ワタクシ、完全歩合の働き方なので休んだらその分売上減っちゃいますがイタシカタナシ。

さて、11月12日のワタシの1日を記事にしとうと思います。

これから業務委託で軽貨物のドライバーやる方に、1日の流れはざっくりこんな感じなんだ、と情報共有できたら嬉しいです。

軽貨物・新米ドライバーのとある1日。

11月12日、本日も快晴。
仙台は最高気温17℃、最低気温9℃。

7:00 自宅を出発

自宅から荷物を積み込む営業所までは、渋滞がなければ20分ぐらい、週末や月末なんかは渋滞が多いので30分以上かかります。
今住んでるマンションから駐車場までは徒歩で5分ぐらい。
駐車場代は24,200円(税込)
ほんとはこのタイミングで駐車場付きのマンションに引っ越す予定でしたが紆余曲折あり引越しは延期。
バカ高い駐車場を借りることにしました。

7:30 営業所に到着・荷物の積み込み

営業所に到着したら使用する端末を受け取り、荷物の積み込みを始める。
ワタシが担当するエリアは簡単に説明すると、1〜3丁目ぐらいです。この二週間で感じた荷物の量は多い日で150個、少ない日で90個。アベレージで120個ぐらいの物量がありそうです。
業務委託で完全歩合の働き方なので、ワタシの収入は

収入 = 売上(配完個数 × 配完単価) ー 各種経費

このような単純な計算式で算出できます。
各種経費に関してはほとんどが固定費に近い費用です。
売上の増大こそ収入を上げるための必須条件になります。
ということは、物量の多いエリアか、少ないエリアかは収入に直結すると言うことです。

まずはこのエリアでしっかり実績を出し、エリアの拡大やセールスドライバーさんから商業貨物をわけてもらって200個目指してます。

9:30 荷物の積み込みが終わり、配達エリアに向けて出発


「杜の都・仙台」のイチョウ並木はこの時期が一番綺麗です。
この日の朝は、積み込み量が少なくて63個でした。
営業所から配達エリアまでは30分ほどかかります。走行距離にして9kmぐらいです。

この移動の時間に伝票をみながらルート組みする方が多いようです。
しかしワタシは車の運転が未熟なので、運転に集中!ww

10:00 配達開始


ほんとは朝の積み込みをもっと早く終わらせ、9時ぐらいから配達開始したいですね。
午前中の在宅率は比較的高いですから。

10時〜12時までは「午前指定」の配達に集中します。
今のワタシのレベルだとこの2時間で30〜35件回ります。
そのうち落とせる(配達完了)のが20〜25個ぐらい。

12時からタワーマンションに向かいます。
この日は朝持ち出しで持ってきた10個ほどのデカイがさばるモノを台車に積んで突撃。

みかん箱サイズの段ボールはかわいいですが、その3倍ぐらいの荷物はデカくて荷台の貴重なスペースを取っちゃうのでなるべくドッキングの時に受け取るようにしてます。
オートロック前のインターホンを伺う件数分押すのでここでまず時間がかかります。
しかーも、このタイミングで他の宅配さんとブッキングすると最悪です!ww

14:00 昼ごはん


さてこの日は持ち出しの荷物が少なかったので、ゆっくり昼ごはんができました。
仙台の中心部を流れ広瀬川の河川敷でコンビニ弁当を。

いつもは車の中で箸を使わない昼ごはんが多いですね。
おにぎりやパン。

この二週間で(記事を書いてる日は18日)体脂肪が15%→12%になりました!
毎日が心と体の修行です!笑ww

14:45 ドッキング

ワタシが所属するエリアのセールスドライバーさんや、社員軽バンドライバーさん、委託ドライバーさん達全員が集まりセンターに置いてきた午後の荷物を受け取ります。だいたいここで20〜30個ぐらいの荷物(ほとんどデカイ、重い、困った)です。このドッキングの時間で朝積んできた荷物を半分以上は落として荷台にスペースを空けとかないと大変です。
もし集荷してきた荷物がある時はこのタイミングで早めにセンターに戻るトラックに渡すのも重要です。

15:15 後半の配達開始

後半、16時〜18時ぐらいは道路がかなり混みます。
さらにワタシの配達エリアには高校が3つあるので、その学生さん達も帰宅時間になり歩行者・自転車が入り乱れます!

18時以降から在宅率が飛躍的に上がりテンション高く仕事ができるんです。
理想としては19時までに夜の時間指定外の荷物を全部配り終え(不在票入れ)たいとこです。

この日は19時以降の時間指定が珍しく少なく早めに全ての配達が終わりました。

19:30 配達がおわり営業所に戻り締め作業


全ての配達が終わり営業所に戻ります。
この時間は毎日「あっちゃんのYouTube大学」を聴きながら帰ってます。
歴史や社会情勢の勉強になります!

営業所に戻ったらやることは大きく2つ。

①不在で配達できなかった荷物をカゴに戻す。
多い日だと20個とか持ち帰ります。
端末操作で「持戻」処理をして、引継ぎメモなどのシールを貼ります。
3日連続で持ち帰った荷物に関しては「不適合荷物」の申請をします。
不適合荷物とは何日も不在や、住所不明などが原因で配達が困難な時にする処理です。

②代引きの預かり金の入金。
いまどき代引きなんて少ないんだろうなって思ってましたが、以外と多い。
特にテレビショッピング系のおばちゃん達。
毎日10万円以上はあります。

持ち帰る荷物の量にもよるんですが、20〜30分ぐらいかかります。

この日の配達結果は、

持ち出し |94個
配達完了 |84個 配完率89.4%
売上高  |13,860円(税込)
走行距離 |69km
ガソリン代 |1,173円
日割固定費|3,071円
利益   |9,616円

自宅に帰って晩酌を始めたのは21時ゴロ。
劇的に早い方です。
いつもは23時前後が当たり前ですからね。

この記事を書いてるのが18日なのですが、明日から地獄の日々が始まるんです…ww

最後まで読んでいただきありがとうございます。

引き続き軽貨物マン・フジワラのブログよろしくお願いします。