雑記

自分自身と向き合う大切さ|フリーランス

こんにちは。
これから軽貨物始めるフジワラです。
このブログでは、業界未経験で軽貨物のお仕事始める方や、仕事始めて経験の浅い方に向けてプラスになる記事を書いていきます。
自らが軽貨物の業界に体当たりで突撃し、酸いも甘いも嚙み分けてみたいと思います。

人間が一番気がつかないものは何か?

それは自分自身です。

他人の事には、気がつかなくても
良い事まで気がつくのに人間というのは,自分の欠点には気がつかないものです。

有名なジョセフとハリーの「ジョハリの窓」でも
紹介されている様に人間には四つの自己領域があります。

1.自分も他人も知っている自分。
それを「開放の窓」と言っています。

2.自分は知っているが他人が知らない自分。
人に内緒の「秘密の窓」。

3.他人は知っているが自分が知らない自分。
自分に気づかない「盲点の窓」。

4.自分も他人知らない「未知の窓」です。

不思議な事に、人間は自分の愚かさに
気づくと人間的に成長するものです。

己の愚かさに気づいている
人というのは、皆さん謙虚です。

反対に、自分の愚かさに
気づいていない人というのは、
すぐ図に乗って見苦しいものです。

昨日、2年連れ添った彼女と別れました。

お互いの両親にも挨拶し、結婚の約束までしていたんですが…

お互いの価値観の違いやすれ違いがちな生活が理由です。

10月末で今の仕事を辞めて、11月から新しい仕事にチャレンジする時期でもあったのでちょうどよかったのかも。

自分一人で身軽になれたので、新しい目標に突っ走れます。

慌ただしく過ぎる毎日の中で「自分と向き合う時間」がとれていませんでした。

毎日仕事に追われて時間に追われて、プライベートでは友達や恋人との時間に追われて、そんな毎日で「自分だけの時間」ゆっくりと「自分のことを考える時間」がありませんでした。

これから20日間は比較的時間に余裕があるので、積極的に「自分と向き合う時間」を作っていきます。

自分が本当に求めているものは何なのか?

この質問にワタシはすぐには答えられませんでした。

何が欲しくて、何を求めていて、何が好きなのか?

自分と向き合って、自分を知るということは充実した毎日を送るためにも必ず必要なことです。

何をしている時が一番楽しいのか、何に喜びを感じられるのか、自分の幸せの価値観はどこにあるのか。

この20日間でじっくり考えていきます。

目まぐるしく過ぎる毎日の中で、少しだけ立ち止まり、ゆっくりと自分と向き合ってみたいと思います。

最後までありがとうございました。