軽貨物について

軽貨物・業務委託契約結びました

フジワラ
フジワラ
こんにちは。
軽貨物マン・フジワラです。
@fujiwara_keiban
このブログでは、業界未経験で軽貨物のお仕事始める方や、仕事始めて経験の浅い方に向けてプラスになる記事を書いていきます。
自らが軽貨物の業界に体当たりで突撃し、酸いも甘いも嚙み分けてみたいと思います。

2019年10月某日
大手運送会社S川急便の下請会社さんと業務委託契約を結んできました。
軽貨物のお仕事始めるにあたってどんな働き方をするか迷っていたんですが、ワタシのおかれた条件では大手運送会社の下請が一番良いという結論に至りました。

大手運送会社 S川急便の下請会社を選んだ理由

・宮城県仙台市という地方都市だとフリーで獲得出来る案件が少ない。
・配達車両(軽バン)は購入したいがまだ購入予定無し。
なのでリースかレンタルが希望だった。

10月から仙台での軽貨物業界には大きな動きがありました。
楽天エクスプレスの拠点ができ24時までの当日再配達が可能になりました。
名古屋に続き、Amazonフレックスも始動。
インディードなど求人サイトではAmazonフレックス一色です!笑

業務委託先を見つけるにあたり、5社の方と面談させていただきました。
・S川急便の下請会社が2社
・楽天エクスプレスの下請け
・Amazonの法人デリバリープロバイダーの会社
・軽バンドットコム(親戚が代理店してた)

今回選んだ業務委託内容

条件面で今回の委託先に決めたのですが、その委託条件は

業務委託契約内容
報酬体系_完全歩合(保証期間などなし)
配完単価_150円(基本)
売上入金サイト_翌々月10日
委託手数料_なし (すごい!!)
管理費(事務手数料)_3,000円
車両レンタル_45,000円
(自賠責・任意・貨物保険など込み)
物量予測_100〜150個
拘束時間_7〜21時ぐらい
休日_シフト制(基本週一回)

もともとS川急便の管理職の方が独立して設立した会社のようで、大人のパイプも太そうな感じでした!笑

今月末からノーギャラの研修3日。
11月1日から本格的に仕事開始です。
さーがんばるぞー。

2ヶ月後の収入はこちら

追記|楽天エクスプレス業務委託内容について


業務委託先を決めるにあたって「楽天エクスプレス」の業務委託専門の法人デリプロのお話も聞いていたのでその内容もご紹介いたいと思います。

楽天エクスプレス業務委託

*報酬体系
日給制
1便(6時〜17時)18,000円
2便(12時〜20時)12,000円
3便(17時〜24時)9,000円

*売上入金サイト_翌々月28日
別途手数料が発生するが入金を早めることも可能

*手数料など差し引かれる諸費用
業務委託料/15%
事務手数料/10,000円
業務災害保険料/2%
車両・貨物保険料/18,900円
車両レンタル/32,400円

*契約後自己負担で準備する
健康診断/約10,000円
運転適性検査/4,200円
運転記録証明/630円

日給保証額は悪くはない印象でしたが、差し引かれる経費が多いんです。
例えば、1便(6時〜17時)18,000円で25日勤務したとすると、
売上は450,000円
差し引かれる諸経費は、137,800円で、
振り込まれる金額は、312,200円です。

ここからガソリン代、車両維持費は別途かかります。

あと、お話の中で気になったのが下記3点。
・事業所ができたばかりで物量が少なく希望通りの勤務ができない可能性が高い
・配達以外の業務が多い
(詳しくは説明してもらえませんでしたが、配達時の写真を撮ったり等)
・物量が少ないため、配達エリアが広大

※2019年10月時点での情報なので変更されている可能性がありますので、その点はご了承ください。